早めのHIV検査でエイズ発症を予防しよう~検査でMAMORU~

医者

匿名で検査を受けられる

女性

性病検査のやり方は色々ありますが、手軽で安いとして検査キットを利用する人が増えています。一昔前までは病院で性病検査をするのが一般的でしたが、現在では検査キットを使って自宅で検査することもできるようになっています。病院で性病検査をすると、検査費用の他に、初診料、診察代など様々な費用がかかってしまいます。また、病院で性病検査ができる時間帯は決められていますから、仕事や学校で忙しい場合はなかなか行くことができませんし、人に知られる可能性もあります。検査キットを使えば誰かに見られる可能性もないですし、検査キットを購入すれば他の費用はかかりません。自宅で検査をすると精度が下がってしまう、と思っている人もいますが、病院で検査するのと変わらず精度は高いです。

性病の種類によって、性病検査のやり方も変わります。エイズや梅毒、B型肝炎ウイルスなどを調べる場合は、血液検査を行ないます。クラミジアや淋菌は尿検査、カンジダは陰茎擦過物検査などで調べることができます。性病は性器の病気がほとんどなのですが、淋菌やクラミジアなどは性器だけではなく、喉に感染することもあるので、喉検査もあります。検査キットは通販で購入することができます。匿名で検査を受けられるので、友達や職場の人、家族に知られることなく検査を受けられます。検査キットにも様々な種類がありますが、購入するなら信頼性があるところを選ぶことが大切です。アフターケアが充実しているところなら安心して検査することができます。